<< 羽田空港、新ターミナル駅工事現場から激しい黒煙(読売新聞) | main | 首相、小沢氏らと懇談「国民の目は厳しい」(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーが日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に違法侵入した事件で、SSの抗議船「アディ・ギル号」船長のピーター・ジェームス・ベスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍=の侵入を、他のSSメンバーが手助けしていたことが22日、捜査関係者の話で分かった。東京海上保安部は共犯の疑いがあるとみて、メンバーの特定を急いでいる。

 ベスーン容疑者は日本時間の今年2月15日午前9時ごろ、南極海で調査捕鯨活動中の第2昭南丸に別の抗議船から水上バイクで接近し、違法に船内に立ち入った艦船侵入容疑で逮捕されている。

 捜査関係者によると、ベスーン容疑者が第2昭南丸に近づいた際、SSのほかのメンバーが水上バイクに同乗。このメンバーは水上バイクを操縦するなどして、不安定な海上からベスーン容疑者が第2昭南丸に乗り込むのを手助けし、そのまま立ち去った。

 このメンバーは、あらかじめベスーン容疑者とともに第2昭南丸への侵入を計画。ベスーン容疑者が水上バイクから第2昭南丸の甲板へロープを投げかけ、甲板に上るなどして侵入に成功するのを確認してから、逃亡したとみられる。

 手助けしたメンバーは特定されていないが、ベスーン容疑者の艦船侵入の意思を認識して一緒に第2昭南丸まで接近しているため、東京海上保安部では艦船侵入の共犯の疑いがあるとみて調べを進めている。

 SSメンバーの事情聴取は難しい情勢だが、東京海上保安部はベスーン容疑者の供述やこれまでに撮影された捕鯨妨害の映像、押収資料などから、メンバーの特定を急いでいる。

「がんに効く」と製品販売 壮快薬品社長に罰金100万円命令(産経新聞)
平安女学院のシダレザクラは「醍醐の花見」の子孫(産経新聞)
核軍縮へ共同提案=日豪(時事通信)
女性受刑者4人を傷害で書類送検=同室者に集団暴行−札幌刑務所(時事通信)
家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で−経産省(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 23:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
ブラック キャッシング OK
ネイルサロン
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
    ウケミン (07/15)
  • 九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
    とろろいも (01/18)
  • 九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
    カドルト (01/12)
  • 九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
    道隆 (01/05)
  • 九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
    サキューン (12/31)
  • 九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
    晶太郎 (12/22)
  • 九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
    モグモグ (12/17)
  • 九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
    ヘッド (12/09)
  • 九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM